ソーシャルメディアポリシー

NHN JAPAN株式会社およびその子会社(以下、「弊社」といいます)は、人と人のネットワーク、情報と情報のネットワークを大切にし、これらのネットワークが日常にもたらす楽しさや驚き、新鮮な体験を豊かな発想と技術で創造していくという理念の下、ソーシャルメディアを活用してお客さまと誠実に対話をし、確かな信頼関係を築くことを目指しています。

弊社は、お客様との良好なコミュニケーションを図るため、弊社の社員をはじめ、弊社サービスの提供に関わる全てのスタッフ(以下、総じて「従業員」といいます)がソーシャルメディアのアカウント運営、およびソーシャルメディアの利用において遵守すべき行動、姿勢について、以下のとおり定めます。

従業員の遵守すべき行動・姿勢

  • 個人情報や社内・社外の秘密情報は公開しません。またプライバシー権、著作権、肖像権、商標権などの第三者の権利を尊重し、法令および弊社社内規程を遵守します。
  • 特定の個人、集団、商品などを誹謗、中傷する情報の発信は行いません。相手方に敬意を払い、お互いの立場や考えの違いを尊重したコミュニケーションを心がけます。
  • インターネット上の情報は、不特定多数の利用者がアクセスできるため、一度発信した情報は広範囲に伝達されやすく、完全に削除することができないこと、個人の発信が弊社の評価となり得ることを充分認識し、慎重な態度で情報を発信します。また、発信した内容に誤りがあった場合には、その誤りを直ちに認め、早急に訂正します。
  • 中立的な一般の消費者を装い、実態と乖離した評価でお客さまの注目を集めようとする、いわゆる「ステルスマーケティング(ステマ)」は行いません。発信内容の透明性や客観性を確保するように努めます。
  • 不正または有害なソフトウェアや技術を使用したマーケティングは行いません。また、こうしたソフトウェアなどの使用を推奨する集団、組織やウェブサイトには協力しません。

ソーシャルメディアご利用のお客さまへ

従業員が発信したソーシャルメディア上の情報は、必ずしも弊社の公式発表・見解を表すものではありません。公式発表、見解につきましては、弊社ウェブサイトやプレスリリースをご確認ください。

お問い合わせ

弊社ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせやご意見がございましたら、お問い合わせページからお願いします。

制定:2014年12月1日
改定:2015年10月1日
改定:2017年6月1日
NHN JAPAN株式会社
代表取締役社長
泉忠宏